肝臓が!

加東先生には10年以上お世話になっております。

特に急性肝炎で緊急入院したとき、加東先生の遠隔治療にはとても助けられました。今回はその遠隔治療の体験を記そうと思います。

急性肝炎になったとき最高がそれぞれALT2433、AST1423、γ-GDP331に上がり、黄疸が体中に出て、もう我が命はこれまでかと覚悟をしました。

主治医が言うには、「薬の投与はできない、絶対安静でずっと寝ているだけ」「これ以上悪くなったら肝臓移植か高価な治療薬を投与するしかないけど、大学病院とかに行かないと、治療できない。」という治療方針と告げられて、不安でいっぱいでした。

身体の症状は、どこが痛いとか、苦しいとかではなくて、とにかくしんどい。何をしてもしんどい。寝返りうつのも、水を飲むのもしんどい、寝過ぎて寝られないので余計しんどいという状況でした。

そんなおり、そういえば加東先生が遠隔治療をやっていたのを思い出して、どうせ寝ているだけの入院なら、寝ているうちに遠隔治療をやってもらえばちょっとはしんどいのが解消されるかな?程度の考えで遠隔治療をお願いしました。

加東先生へのお願いの仕方は、体調が悪いこともあって詳しいことは告げることができず、「肝臓が悪くなっちゃって、とにかくしんどい。とにかく寝ているだけと医者に言われました。」と連絡しただけの大雑把なお願いだったのにも関わらず、加東先生は快く遠隔治療の快諾をして下さいました。

どのタイミングから遠隔治療が始まったのか解らないのですが、いつの間にかだんだんとお腹がポカポカ暖かくなってきて、ついには眠ってしまいました。身体も弱っていたせいで、かなり眠ったような気がします。遠隔治療を数回頼んだのですが、すべての回が眠くなって熟睡できました。

遠隔治療の2日後くらいから、採血で驚くべき結果が現れて、どんどん数値が下がっていきました。なんと1ヶ月後にはALT24、AST13、γ-GDP66に下がり、主治医も私もビックリ!!主治医はこんなこともあるのだなあと感慨深げでした。その半年後には全て規定値以内に下がりました。

後日談で、肝臓には氣が多く集まるので、まずは肝臓の氣のつまりをよくし、血液の循環をよくし、先ずは人間本来持っている自然な治癒力を高めたと聞きました。もちろんこれ以外の場所にも遠隔治療をして下さったのだと思いますが、この遠隔治療こそ加東先生の奥義と感じております。

加東先生本当にありがとうございました!!!

中川潤一


お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

気治療専門 加東治療院

診察時間 
 月・火・木・ 土 2.4  
12:00 ~ 16:00

wonder-place co.,Ltd.

​〒251-0024 神奈川県藤沢市鵠沼橘1-8-1 江ノ電石上駅前 ヤマセビル2F

​金
 祝  日 
12:00 ~ 19:30
 12:00 ~ 16:00
休診日      水・日・隔週土曜日(第1、3) 

江ノ電石上駅下車 徒歩1分  ヤマセビル2F

0466-25-4621

​*遠隔治療は休診日でも、  ご利用いただけます。
   遠隔治療通常対応時間 
    9:00 ~ 20:00

完全予約制となっております。まずはお電話ください。

*時間外の対応は、時間外料金が加算されます。