院長紹介

IMG_5665.JPG

ご挨拶

神奈川県藤沢市片瀬の湘南モノレール江ノ島駅ビルにおいて、平成元年に、モノレール江ノ島治療室を開業。

地域社会に根を下ろして早30年目を迎えました。同駅ビルが老朽化のため、2年半に渡る大規模改修を行うこととなり、これに伴い、モノレール江ノ島治療室は移転することとなりました。

長い間のご愛顧、誠にありがとうございます。

そして平成29年3月11日より、江ノ電 石上駅前 ヤマセビル2Fに移転、

現在は、鎌倉市腰越 浜上山地区に移転し、2021年8月1日より

 

気治療専門 加東治療院として

新たな出発をさせていただいて居ります。

私共、wonder-place株式会社では、皆様のからだや生活空間を気的に改善する事によって、それぞれ個々が持てる力を無理なく最大限に発揮するためのお手伝いができますよう、日々、研鑽をしております。

社会の主軸を担う方々が気的な健康を取り戻して勢いを増すことで社会に活力が生まれ、家庭を守る主婦の方々が、気的な健康を取り戻すことで家庭を明るくする。会社や家庭は気が安定して居心地が良くなり、人が寛ぐ場に代わり、ひとからひとへ、個々から社会へと伝わって行く。

そんな気持ちのよい社会づくりの一端が担える事が、私共の誇りです。

今後も変わりないご愛顧の程、どうぞよろしくお願い致します。

wonder-place 株式会社
代表取締役 
加東 正昭

 院 長   加東正昭(カトウマサアキ)
 
1960年    3月11日東京世田谷生まれ
 
1976年12月   16歳の時、交通事故に遭い3ヶ月の入院、西洋医学の限界を垣間みる
 
1983年4月     東京鍼灸柔整専門学校(呉竹学園)入学
 
1986年3月     同卒業 指圧、鍼灸、ヨガ、カイロプラクティック、合気道、整体、気功、気診
                     瞑想、伝導瞑想、レイキ、三軸修正法、を経て独自の気治療の世界を確立
 
1986年5月     聖神館流道 開祖寺山気山氏に入門 合気道と気の世界を学ぶ
 
1992年5月     湘南気研究所peaceを設立、気グッズの研究開発、
                     遠隔治療、土地、家、空間の浄化等に従事。
                     現在「気生活研究室」に名称を変更し、活動している
 
1992年8月     奥多摩の笹目秀和仙人に弟子入り小周天法の伝授を受ける
 
1995年〜       95年4月と96年4月、2度に渡りインドのサティア・サイババ氏を訪問、
                     スピリチュアル高める
 
1996年12月   自然保護団体『なぎさ会』を設立、小動岬周辺の構造物建設と海浜の
                     埋立事業に反対を唱え、翌年2月、白紙撤回に持込む
 
平成29年3月11日より、江ノ電 石上駅前 ヤマセビル2Fに移転、

現在は、鎌倉市腰越 浜上山地区に移転し、2021年8月1日より、

        気生活研究室 加東治療院にて、遠隔治療の専門治療院として活動している


現 在             ・wonder-place 株式会社 代表取締役
               ・気治療専門 加東治療院 院長
       ・合気道気生会 代表師範 (現在休会中)
       ・レイキ健康会 主宰
       ・気生活研究室 代表
       ・三軸自在研究会会員
       ・PMIAプライマリーモーション指導者協会会員
       ・鎌倉市腰越 浜上山地区において気治療 加東治療院(遠隔治療専門)を開業中


        として気治療、バランス修正、心理指導、運動指導、などに従事する傍ら、
        合気道やレイキヒーリングセミナー、効率よい体の使い方講座、
        気と健康の講習会などを主宰している